フード&スイーツ

ヴィタメール
1910年ベルギーの首都ブッリュセルで「ヴィタメール」創業。日本歴で明治43年、ロンドンで日英博覧会が開かれた年でありました。
チョコレート王国といわれ、数多くのショコラトリーが技を競うベルギー。その中にあってもなお、ヴィタメールのショコラは特別な存在感があります。味に対する厳しいこだわりはいつしか評判を呼び、ベルギー王室御用達の老舗へと成長。王室の特別なおもてなしには、必ずヴィタメールのチョコレートやお菓子が使われるようになっています。
日本の王室とも馴染みの深いベルギーの王室の紋章がヴィタメールに使われているのにはそのようなわけがあるのです。
吟味した素材を確かな技術で最高の品質のお菓子に仕上げること。そして徹底した手作りのこだわりこそヴィタメールの神髄です。