送料330円 送料330円

びわとメロン特集

今月は旬の季節を迎える各産地から収穫される「びわ」と「メロン」をお届けします。
「びわ」は長崎県の代表産地である果肉はやわらかくジューシーな「茂木びわ」から、
千葉県の大粒品種「房州びわ」、”種無し”の「希房びわ」を中心に、
「メロン」は味と香りの良さに定評の代表品種「アールスメロン(マスクメロン)」から、
果肉がオレンジ色の「赤肉メロン」やラグビーボールのような形をした「肥後グリーンメロン」など珍しい品種も含めてご紹介します。

商品のお届けについて

お品物の特性上、離島を除く本州のみのお届けとなります。
産地によって収穫・発送時期が異なりますため、
お届けにつきましてはそれぞれの商品詳細ページをご覧ください。
※天候によりお届けに時間がかかる場合がございます。

ランキング

びわ

  • 長崎びわ

    長崎びわ

    果肉はやわらかくジューシーで、上品な甘さが口の中に広がります。長崎のびわといえば「茂木」といわれる代表的な品種が有名で、その茂木系のびわから、お届け時期に併せておすすめをお届けいたします。

  • 長崎甘香びわ

    長崎甘香びわ

    長崎県産のびわの中でもより大玉に仕上がる品種のびわです。大玉なのでジューシーさは抜群で、さらに酸味も少ないので甘味を強く感じることができます。大玉すぎるので、風雨の影響を受けやすい露地栽培はほとんど行われません。温室での栽培がメインとなり、毎年5月上旬には入荷が終了してしまう品種になっておりますので、ご注文はお早めにお願いいたします。

  • 涼風びわ

    涼風びわ

    長崎県の代表的品種である「茂木」に「楠」を交配して生まれた品種です。「茂木」のうまみをそのまま、より大玉で濃厚な味わいが特徴です。甘香と比べると酸味はありますが、酸味があることにより、味の濃さがをしっかりと感じることができます。

  • なつだよりびわ

    なつだよりびわ

    香りのいい「長崎早生」に「甘香(福原早生)」を交配して生まれた品種です。酸味も少ないので甘味をしっかりと感じることができます。また、ほんのりいい香りがあり、びわの中でも果肉が柔らかく、ジューシーでなめらかな食感をお楽しみいただけます。

  • 麗月びわ

    麗月びわ

    「森尾早生」に「広東」を交配してから生まれた品種です。びわというと黄色や橙色の果皮をイメージしますが、果皮の色は黄色味がかった白色の「白びわ」に分類されます。味は緻密で果肉が滑らかく、甘味も強い食味に優れた品種です。

  • 房州びわ

    房州びわ

    大粒でジューシィなびわの代表選手「房州びわ」です。房州びわの多くは1玉が60g以上のものが多く、酸味が少ないため、甘味を強く感じることができます。そして「花摘み」「袋掛け」「収穫」と樹に登る作業が3度もあるため、大変労力がかかる品種です。また、明治42年6月20日に安房郡の木村氏によって皇室に献上された品種であり、以来第二次世界大戦中の一時期を除き、今日まで続けられているという歴史があります。

  • 希房びわ

    希房びわ

    千葉県で栽培されている”種無しびわ”の「希房びわ」は、10年以上の月日をかけて育成されて生まれた品種です。びわの中心部には種の面影である空洞がありますが、皮をむいたらそのまま丸かじりすることが出来ます。果実のおよそ90%が可食部になり、気になるお味も、果肉が柔らく、なめらかでやさしい甘みをお楽しみいただけます。

  • 唐川びわ

    唐川びわ

    愛媛県伊予市唐川地区を中心に収穫・出荷されているびわです。びわの代表的産地である長崎は3月から、千葉は4月頃から収穫されるのに対して、唐川びわが収穫されるのが5月も中頃を過ぎてから。びわシーズンの中で一番最後に登場する産地です。比較的大粒でジュシィな味わいが特長の「唐川びわ」をどうぞお楽しみください。

メロン

  • 肥後グリーンメロン

    肥後グリーンメロン

    ラグビーボールのような形、そして濃い緑色果皮というちょっと変わった見た目のメロンです。その名の通り、当初は熊本県限定品種でしたが、現在では全国各地で栽培されるようなっています。しっかりとした食感が特徴で、果肉がしっかりとしているため、糖度も上がりやすい特徴があります。常温で追熟し、食べ頃になりましたら冷蔵庫で少し冷やしてからお召し上がりください。

  • アールスメロン(マスクメロン)

    アールスメロン(マスクメロン)

    1895年に英国のラドナー伯爵の農園長であったH.W.ワード氏が品種開発してうまれた品種です。伯爵がその味わいを気に入り、”EARL'S FAVOURITE(=アールス フェイバリット)”から転じてアールスメロンと呼ばれるようになりました。アールスメロンの特長は味の良さに加えて香りの良さにあります。その香りは希少な香料や薬の原料に使われる”麝香(じゃこう)”を思わせることから”麝香(=MUSK)”のメロン、マスクメロンとも呼ばれています。

  • 青肉メロン

    青肉メロン

    「アンデスメロン」に代表される果肉の色が緑色のメロンです。「アンデスメロン」が普及する前は、高級メロンは「マスクメロン」のような”ネット模様”があるもの。お手頃なものは「まくわうり」や「プリンスメロン」の”ネット模様”が無いものという消費者のイメージがありました。しかし、アンデスメロンが登場してからは、お手頃価格で”ネット模様”があり、親しみやすい素朴な味わいから、日本の食卓を彩る存在となりました。

  • 赤肉メロン

    赤肉メロン

    クインシーメロンなどに代表される果肉がオレンジ色のメロンです。この美しい色は、果肉に多く含まれたカロチンによるもので、クインシー系が登場したばかりの時はカロチンの独特の風味で敬遠されることがありましたが、現在では品種改良が進み、ほとんどそういった風味を感じることはありません。また、青肉メロンと比べるとコクのある味わいが特長です。

違いを楽しむ食べ比べセット

商品一覧を見る

旬の味覚を堪能するなら!びわ・メロンセット

商品一覧を見る

数量限定!早い者勝ちご自宅用お買い得品

商品一覧を見る

人気の品種こだわりの逸品

商品一覧を見る

他にも旬のフルーツをお探しなら旬を感じる食べごろフルーツ

他にも旬のフルーツをお探しなら旬を感じる食べごろフルーツ

商品一覧を見る
6月はさくらんぼとマンゴー特集