小田急百貨店オンラインショッピングのお中元・夏ギフト特集2024

小田急のクリスマス 2023

2023年12月18日(月)9:00まで

「小田急のクリスマス」は
承りを終了いたしました。

今年のクリスマスプレゼントは決まりましたか?!
クリスマスにふさわしい厳選したブランドや
ギフトアイテムを集めました。
またクリスマスシーンを彩るフードやインテリアなど、
魅力ある商品を多数ご紹介します。

クリスマス2023
ギフトランキング

クリスマス2023
グルメランキング

クリスマスギフトをカテゴリから選ぶ

バイヤーのおすすめ

こだわる大人におすすめ

【HIROKO HAYASHI】

が厳選するクリスマスギフトセレクション

GIRASOLEからホリデーシーズン限定のデザイン
通常のゴールドよりも明るい白金のベースに、聖杯(グラール)のモチーフを飾りました。

古くから物語の中で神秘的な象徴として描かれてきた「聖杯」。
一説には内側に金箔が施された簡素な木彫りのものと言われていることから着想し、つつましいホワイトゴールドにダークグレイのグラスをデザインしました。

ファミリーにおすすめ

【フェールラーベン】

が厳選するクリスマスギフトセレクション

1978年、『KANKEN』はスウェーデンの子供たちに広がりつつあった背中の痛みを和らげるために生まれました。 今では、スクールバックに始まり大人になってまでも使える耐久性と世代を超えて使えるデザインのバックとして世界中にファンを広げていて、プレゼントとしてもとても人気があります。 キッズにおすすめのカンケンミニからビジネスでも人気のカンケンラップトップまで、家族みんなで楽しめるカンケンコーデでカラフルにクリスマスを彩りましょう♪

『KANKEN(カンケン)』とは?

An unusually durable designスウェーデンスタイルで、行こう。

1978年、KANKENはスウェーデンの子供たちに広がりつつあった背中の痛みを和らげるために生まれました。
今では、スクールバックに始まり大人になってまでも使える耐久性と世代を超えて使えるデザインのバックとして世界中にファンを広げています。
KANKENは、質実剛健なスウェーデンスタイルそのもの。
モデル、カラー、サイズのバリエーションも増え、末長く愛用できるお気に入りのひとつをお選びいただけます。

KANKENが愛されつづける理由

10年以上、毎日使ってもへこたれない。その秘密は日本にありました。

日本が世界で初めて事業化に成功したビニロンという素材がKANKENには採用されています。
この素材は、強くて伸びにくい、紫外線に強い、そして耐久性が高いという素晴らしい長所を持っており、過酷な環境下で確かな強さを要求されるロープなどに採用されています。 そんな素晴らしい堅牢な素材ですが、染色しにくくゴワゴワして衣料用の素材には向かないという欠点もあります。その欠点をも長所に変えたのがKANKENなのです。
日本生まれの、スウェーデン育ち。頼もしいはずです。

定番からこだわりアイテムまで
クリスマスギフトセレクション

今年のクリスマスは〇〇して過ごそう!
クリスマスフード&アイテムセレクション

みんなで楽しくパーティーして過ごそう!

自宅でまったり過ごそう!
~おうちをクリスマスで彩る~

あたらしい絵の具を買ってもらったあの日。
コンパスできれいな円を描けるようになったあの日。 40ピースのパズルをはじめて完成させたあの日。
「つくる」をとおして体験したあの気持ちは、コドモもオトナも、みんなが持っているはず。
『つくるんです』が商品と一緒に届けたいもの。それは「つくる楽しさ」の再発見です。

そんな『つくるんです』から、贈っても作っても楽しめる3Dウッドパズルをご紹介いたします!

クリスマスインテリア

  • hikka(ヒッカ)は、「飛ぶ」「花」という造語から生まれたお花のプロダクトブランド。 「花を味方に」をメインメッセージに、舞い上がる花びらのように、ひとりひとりの飛躍を願います。 ハーバリウムを中心に、お花にまつわるインテリア、コスメなど、暮らしが楽しくなるアイテムを提案しています。 手にとったひとの人生が、すこし上向きになりますように・・・

  • [hikka]ボタニカルリースM ホワイト

    [hikka]ボタニカルリースM ホワイト

    3,300 円(税込)

おすすめ特集

クリスマスギフトを価格から選ぶ

クリスマスにおすすめのブランド

クリスマスコラム

クリスマスの起源とは?

街が賑やかになるクリスマス。子供から大人までうきうきした気分になりますよね。
クリスマスはイエスキリストの誕生日だと思っている方が多いですが、実は聖書などにイエスの生まれた日が12月25日だという明確な記述はありません。クリスマスは"イエスが生まれてきたことをお祝いする日"なのです。Christmas(クリスマス)はChrist(キリスト)と礼拝を意味するmas(ミサ)、キリストのミサという意味があります。
日本では16世紀頃にやってきたイエズス会の宣教師たちが信徒を集めてミサを行ったことが始まりだと言われています。その後キリスト教禁止令をはじめとした鎖国が行われ、衰退してしまいますが、1854年に鎖国が解除されるとともに海外の文化が流入し始め、一般の人々に広まるようになります。
1886年12月7日には、明治屋が横浜に日本初のクリスマスツリーを飾りました。*1その後明治屋は1900年に銀座に店舗を移し、毎年クリスマスの飾りつけを行いました。木下利玄の短歌『明治屋のクリスマス飾り灯ともりて煌やか(きらびやか)なり粉雪降り出づ』からも分かるように、このクリスマスのイルミネーションをきっかけに、民間のクリスマスに対する認知度が高まっていったようです。今や誰も知っているクリスマス。プレゼントやケーキのことを考えるだけで、自然と笑顔になりますね。
※1…毎年12月7日は「クリスマスツリーの日」に制定されています

クリスマスプレゼントの選び方

選び方のコツ

相手に喜んでもらえるクリスマスプレゼントを選ぶ際に、どのようにすればいいのかそのコツを紹介します。
プレゼント選びが苦手だという人は、参考にしてみてください。

1 プレゼントを贈る相手のことを知る
どんなプレゼントが喜ばれるかは、相手のことをよく知っていないとなかなか思いつくものではありません。
どんな趣味を持っているのか、日常的に何を使っているのか、どのようなものに興味を持っているのか知ることができれば、自然とぴったりなプレゼントがわかってきます。
どのようなものに興味があるかは普段の会話や、X(旧Twitter)やInstagramといったSNSなどの情報からリサーチしていきましょう。例えば仕事に力を入れている相手には、オフィスで使えるような高品質なアイテムを選ぶと喜ばれます。
また、できるだけ持ち運びやすいかさばらないものを選ぶなど、相手のことを思いやる気遣いもあるとより喜ばれます。

2 相手の事がよく分からない時は人気があるグルメやカタログeギフト等がおすすめです!!
「最近話題になっていたので」と人気が集まっているグルメやスイーツなどをプレゼントすれば、自分のために用意してくれたと特別感も持ってもらえます。
また、仕事ではお世話になっているけどあまり相手のことを詳しく知らない。プレゼントは贈りたいけど住所は知らない・・・など気軽にSNS等で贈れるカタログeギフト等のソーシャルギフトも近年人気が出てきました。

クリスマスプレゼントの相場

クリスマスプレゼントの相場は年齢と関係性によって異なります。
クリスマスプレゼントを選ぶとなると、まず気になるのが予算の相場です。安いプレゼントでがっかりさせたくはないし、かといって、あまりに高価なプレゼントも相手に申し訳ない思いをさせてしまうかもしれません。
クリスマスプレゼントの相場は、年齢、そして相手との関係性によって変わってきます。
例えば、相手が同じ30代の社会人であっても、自分がその人より年上か年下か、関係性は友人なのかパートナーなのか、普段どんなものを使っているかなどによっても変わってくるのです。
もし「相手の年齢に関わらず、恋人や家族にプレゼントを贈るのにふさわしい金額は?」と考えるなら、5,000円~10,000円程度が平均です。
クリスマスプレゼントの予算は、相手の年齢と自分との関係性、そして普段のライフスタイルなど、総合的に見て判断しましょう。

小学生に贈る場合:1,000円~3,000円
中学生に贈る場合:1,000円~5,000円
高校生に贈る場合:2,000円~6,000円
大学生に贈る場合:3,000円~10,000円
20代~の友人や家族に贈る場合:2,000円~5,000円
20代の恋人に贈る場合:10,000円~30,000円
30代の恋人に贈る場合:10,000円~50,000円
40代~の恋人に贈る場合:30,000円~50,000円

データでわかるクリスマスのトレンド

クリスマスギフトは誰に送る?

家族や友人、恋人に同僚やお世話になった方まで、クリスマスギフトを贈る相手は人によって様々です。 おうちによってはクリスマスは家族が一堂に会し、特別なひとときを過ごす時。 クリスマスケーキや特別なグルメを囲みながら贈るギフトはきっと特別なギフトになるでしょう。 親しい友人への贈り物は、友情を深める良い方法。趣味や好みに合ったアイテムを選び、その場で互いに楽しみながらクリスマスを共に過ごすのもいいのでは? また、クリスマスは恋人同士の特別な瞬間を共有できる日です。彼や彼女にはロマンチックなプレゼントを考えてみましょう。 ギフトに手紙を添えてみたり、物だけでなくロマンチックなディナーをともに楽しむのも素敵です。 贈り物の選択は感謝の気持ちや愛情を表現する手段であることを忘れず、相手の好みや関係性を考慮して選びましょう。 大切なのは、心からの思いやりと喜びを共有することです。

クリスマスギフトにはなにを贈る?

誰かへの贈り物としても、自分へのご褒美でもクリスマスギフトは特別なもの。小田急百貨店オンラインショッピングで一番人気はやはりクリスマス限定スイーツ!シュトーレンをはじめとして、デパ地下に並ぶ様々なブランドからこの時だけの特別なパッケージや限定品が次々とラインアップされます。見た目も華やか、食べても美味しいクリスマス限定スイーツは贈り物でもご自分へのご褒美としても多くの方にお求めいただいております。 そしてモノギフトでは履き心地の良いふわふわのスリッパや、仕事でもプライベートにも使えるようなバッグなど贈られた方の生活に溶け込むようなギフトが多く選ばれています。また、年末年始も近いので休暇を満喫しながらハンドメイド作品に挑戦!といった方もいらっしゃいます。小田急百貨店オンラインショッピングでもご用意しておりますので、ぜひこの機会に腕をふるってみてはいかがでしょうか。

クリスマスギフトの予算は?

小田急百貨店オンラインショッピングでは1,000円台~3,000円台が多いデパ地下限定スイーツが人気です。 贈りやすく、かつ特別感のあるパッケージは老若男女問わず選ばれています。 4,000~9,000円台ですと、チキンレッグをはじめとしたクリスマスグルメや、簡単調理で食べられるお惣菜などが遠方に暮らしている方へのプレゼントにも大変喜ばれます。 10,000円以上になりますと、クリスマスツリーや飾り物、バッグやお財布などの物として残るギフトが多く選ばれています。 小田急のクリスマス2023ではヒロコハヤシやフェールラーベンなど、この冬を彩るとっておきのギフトの数々をご用意いたしました。

クリスマスは誰と過ごす?

ギフトや特別なディナーを用意して家族や恋人と過ごす人、友人たちと集まってグルメやスイーツでわいわい盛り上がる人や静かに自分の時間を楽しむことを選ぶ人、 またボランティア活動に参加して、必要な人々への支援にはげむ人もいるでしょう。過ごし方は個人の好みや価値観に合わせて多様です。 最も重要なのは、自分に合った楽しい方法でこの特別な季節を楽しむことです。皆様が良きクリスマスをお過ごしになりますように。ハッピーメリークリスマス!