バイヤーが選んだ お取り寄せパン

今や日本人の食卓に欠かせない存在、パン。
いつものパン屋さんもいいけれど、人気のお店の味も試してみたい。
そんな方におすすめのパンを、オンラインショッピングバイヤーが集めました!
思わずお取り寄せしたくなるお店のこだわりや魅力をたっぷりとご紹介します。

パン屋一覧

ランキング

食パン特集

バイヤーが選ぶ お取り寄せパン

墨繪

墨繪

新宿駅西口に隣接していたメトロ食堂街(2020年9月閉館)で、レストラン墨繪として営業しながら、お食事と一緒に店内で作る焼き立てのフランスパンを提供していたことが、墨繪パンの始まりです。

お客さまからのご要望を受け、レストランの一部にパン製造設備を導入、売店を作って本格的にパン販売業務を始めたのは1994年のこと。以来、少しずつこまめに焼くことで、常に焼き立てのパンを多くのお客さまに提供しています。

店で仕込んで、店で焼く、それが墨繪のこだわり。どこかに工場を作り、冷凍された生地などを店舗に運んで焼いたりなどは一切していません。

2013年、世田谷区豪徳寺に墨繪初の2号店となるベーカリー路面店舗を開店しました。こちらでもパン製造設備をすべて導入し、粉から作り上げる商品のみを販売しています。

2020年、メトロ食堂街の閉館に伴い、近隣新宿センタービルに移転、「パン屋とお食事 墨繪」という店名で営業をしております。

2021年2月からは新宿ミロードのモザイク通りにベーカリー店舗が開店、近隣センタービル店から焼き立てのパンを随時運んで販売しています。

墨繪パンの始まりであるフランスパン生地の商品をはじめとして、様々なパン生地を魅力的な材料と合わせ、"お客さまに喜んでいただけるパンの可能性"を追求し続けています。 

代官山シェ・リュイ

代官山シェ・リュイ

1975年に代官山に第一号店を開店以来、手づくりで素材の持ち味を引き出し、いっそうのおいしさを開花させるための努力を重ねている「シェ・リュイ」。

お店や仲間の数が増えれば増えるほど、お菓子・パン・料理といった専門分野を深く掘り下げて腕を磨きぬき、素晴らしい商品をつくり上げてゆく。そんな体質を培ってきました。洗練されたなかにも、"ChezLui(彼のところ)"とよびたくなるような、あたたかい雰囲気を大切にしながら、まごころこめたこだわりをふくらませつづけています。

おいしさは、絵画と音楽と同じように心を満たし、精神の糧となります。大切な人への贈り物に、忘れられない素敵な記念日に、シェ・リュイはみなさまの「素敵」なワンシーンを一緒にお祝いします。

リンデ

リンデ

濃厚な旨味あふれるドイツパン専門店として、1997年、吉祥寺にてお店をオープンしました。 ドイツマイスターの指導のもと、全てのお品物を日本風にアレンジせず、マイスターのオリジナルレシピで、本場ドイツの味を再現しています。

看板商品のブレッツェルをはじめ、ライ麦パン、小麦のパン、甘いパンなど本格的ドイツパンを豊富に取り揃えています。個性豊かなドイツパンをぜひご賞味ください。

パンドサンジュ

パンドサンジュ

Pain de Singe(パンドサンジュ)は2012年に大阪堺でオープンしました。おいしいとたのしい、たのしいからおいしい。Pain de Singe(パンドサンジュ)とはおさるのパンを意味します。

絵を描くのが好きだった少年がパン職人になったのは、作ったもの(パン)をたくさんの人にみて(食べて)もらえるから。店主である門田充氏によるそんな想いとしかけで、パンにくすぐるぐらいの刺激をくわえ、気軽なゆたかさを届けています。

自動化、効率化されて同じものばかりになればなるほど、個性、人間らしさに価値が見いだされていきます。そこで追求したのは「心かよう」パン作りと「通わせかた」の提案。

オリジナル商品の「とびばこパン」が大きく取り上げられ、全国からの購入が増えましたが、これまでと変わらずに「町のパン屋として、食べたいと思っていただけるパン」を追求し続けます。

とみたメロンパン

とみたメロンパン

北海道の真ん中に位置する富良野にある、メロン専門店「とみたメロンハウス」は1988年7月に創業。
契約提携農家でひと手間ひと手間大切に育てたメロンの中から、経験豊富な農家の厳しい目で選び抜いた極上のメロンを直売しています。

とみたメロンハウスの敷地内にある「メロンスイーツ工房」では、建物の外にまで甘い香りが広がる"こだわりメロンパン"が作られています。

工房ではネットの張りが悪い、形がいびつ、ヘタが無い、など見た目は悪いけれど味は美味しさそのままのメロンを加工用として様々な商品開発をしています。"こだわりメロンパン"にはビス生地にもクリームにも富良野メロンの美味しさをたっぷり使っており、ほかには真似できない優しい風味が魅力。

とみたメロンハウス自慢のメロンを使ったこだわりのメロンパンをぜひご賞味ください。

ココベーグル

ココベーグル

coco bagelは、沖縄の素材と北海道産小麦で作る、無添加のもちもちベーグル専門店です。ベーグル好きの方へ、いつでも食べたい時に、焼き立てが味わえる、種類豊富な季節感溢れる商品を提供しています。

国産小麦100%・体を冷やさない北海道てんさい糖・自然の恵みがいっぱいの沖縄海塩を使用し、保存料・食品添加物・合成着色料は使っておりません。
生地は独自の長期低温熟成で、時間をかけて発酵させているため、本物の小麦の味が楽しめます。

ラップをかぶせ500Wで30秒ほどレンジで温めたあと、オーブンまたはトースターで2分ほど焼けば、美味しいベーグルの出来上がり♪温め前に霧吹きで水をたっぷりかけるのがポイントです。

コーナーポケット

コーナーポケット

1983年に創業した「コーナーポケット」は山梨・八ヶ岳の自然に囲まれ、美味しい水や空気をたっぷり閉じ込めて焼き上げたパンをみなさまにお届けしています。

本社工場は、北に八ヶ岳、南に富士山、西に南アルプスと、壮大な山々を望むとても自然豊かな、空気の美味しい場所にあります。
また、仕込み水には日本百名山の一つ瑞牆山(みずがきやま)を水源とする清らかな水を使っています。 花崗岩質で「平成の名水百選」にも選ばれたほどの恵みのある水です。

パン酵母は、人間と同じで呼吸をして熟成していきます。その中で欠かせないのは「水」と「空気」。自然豊かな環境の中、美味しい水と空気をふんだんに吸って作られたパンは洗練されて上質な味を感じさせます。見えない素材ですが、実は一番重要なのです。

コーナーポケットの職人達は、この品質を守り、またさらによいものを作ろうと地道に、真面目に努力を重ねてきました。韮崎市は春夏秋冬がわりとはっきりしていて、気温・湿度・風の強弱が変わりやすくパン作りには厳しい環境ではありますが、だからこそ知恵と技術を使うことで美味しいものが出来上がります。
そんな自然環境と人間の力、どちらも欠かせない要素です。このこだわりが「コーナーポケット」の歴史を生んでいます。

「山梨、そして八ヶ岳南麓のこの地がいかに自然に恵まれているかを知ってほしい、そしてそんな雄大な自然に接して欲しい」という思いが込められた"八ヶ岳ブレッド"は、「コーナーポケット」からの招待状です。

八天堂

八天堂

創業昭和8年、広島県三原市に本社を置く株式会社八天堂は、「甘くておいしい和菓子を通じて、少しでも周りの人たちを元気づけたい」という想いではじまりました。

後に洋菓子、パンの製造・販売を手掛け、長い年月をかけて技術を培っていきました。そして、その技術を集約して完成したのが「八天堂のくりーむパン」。
豊潤なクリームが口の中でとけゆく味わいは、まるでスイーツのような新感覚のくりーむパンです。

そんなくりーむパンを全国の方にお楽しみいただくため、特別な製法を駆使し、さらに風味豊かで口どけにこだわった「プレミアムフローズンくりーむパン」は八天堂こだわりの逸品です!

すべてのパンを見る