秋の味覚 特別販売会

広大な大地、北海道で収穫されたじゃがいもや玉ねぎ、
秋の味覚を代表するかぼちゃ・栗・サツマイモ・きのこなどが大集合!
四季の中でも”食欲の秋”とうたわれる季節の訪れを、ご家庭でお楽しみください。
それぞれの美味しさを食べ比べできるセットは、家族で盛り上がること間違いなし♪

商品のお届けについて

お品物の特性上、離島を除く本州のみ のお届けとなります。
産地によって収穫・発送時期が異なりますため、
お届けにつきましてはそれぞれの商品詳細ページをご覧ください。
※天候によりお届けに時間がかかる場合がございます。

ランキング

知りたい 秋の味覚

  • 国産松茸

    秋の味覚の最高峰「国産松茸」。年に1度、この時期だけの上品な香りと深い味わいをお楽しみいただけます。毎朝、大田市場で松茸専門バイヤーが目利きをし、競り落としたものをその日のうちに出荷いたします。

  • 北米産松茸

    国産のものと比べると色白なのが「北米産松茸」。カナダや北米で収穫される松茸は、国産のものと比べて香りもしっかりとしているので、松茸ご飯や土瓶蒸しなどがおすすめです。「1等」は国産松茸の中開きクラスの形状の松茸、「2等」はやや開き加減のものです。

  • ぽろたん

    栗のお料理で厄介なのが「渋皮」これを解決したのが「ぽろたん」栗です。果実に少し包丁でキズをつけて電子レンジで加熱すると簡単に渋皮がむけるようになります。大粒で食味も銀寄栗などに代表される「二ホンクリ」と同様に黄色がかった果肉で甘味と香りに優れています。簡単に渋皮をむいかたあとは、いつものように栗ご飯やお菓子作りにお使いいただけます。

  • 利平栗

    1940年に二ホンクリとチュウゴククリの交配から生まれた栗です。ちなみに「利平」というのは育成者の屋号「利平治」からとられました。丸っこい形で色の濃い果皮が特徴です。ぽくぽく感が強く、甘味もしっかりとしています。 こんなにおいしい栗ですが、ほかの栗と比べると1本の栗の木から収穫される量が少ないため、年々収穫量が少なくなっています。ぜひこの時期だけの味わいをお楽しみください。

  • 銀寄栗

    1753年頃から長きにわたり栽培が行われている品種です。栗の風味がしっかりとあり、優しい甘味。ホクホクとした食感でゆで栗~和菓子作りなどに幅広く使われている品種です。

  • 紅あずま

    さつまいもといえばこの品種、とイメージするお客様も多いのではないでしょうか。一番おいしい食べ方はやはり「焼き芋」です。じっくりと時間をかけて加熱していただくとホクホクとねっとりのちょうど中間位の食味と割った時の黄金色の果肉が食欲をそそります。

  • 鳴門金時

    徳島県内の指定地域で栽培されたサツマイモです。お味の特徴は加熱するとホクホク感が強いこと。同じ「焼き芋」でもねっとりとした味わいの紅あずまに対し、ホクホクとさらりとした味わいがこちらの「鳴門金時」です。さっぱりめなので、焼き立てにバターをおとしても絶品です!

  • 五郎島金時

    加賀野菜の一つにあげられるサツマイモです。石川県五郎島地区では300年以上のサツマイモ栽培の歴史があります。ホクホクとした優しい甘みが特徴です。伝統の技で育てられたサツマイモをぜひご賞味ください!

  • 玉ねぎ

    北海道では大正初期から本格的に玉ねぎ栽培がスタートしました。日照時間が長く、降水量が少ないこと気候は玉ねぎ栽培にとても適しました。そのため、北海道の玉ねぎは玉のしまりに優れ、加熱調理した時の甘味がとても強い、という特長があります。北の大地の恵みの味わいをどうぞお楽しみください。

  • 今金男爵

    「男爵芋」の中でも特にホクホク感や甘味の強さでおすすめなのがこの「今金男爵」です。非常においしいじゃがいもであるのも関わらず、市場にしめるシェアはわずか0.3%ほど。まさに「幻のじゃがいも」といえるじゃがいもです。シンプルにふかしていただくのが、今金男爵のうまみをや甘味を一番お楽しみいただける方法。希少な「今金男爵」ぜひ一度ご賞味くださいませ。

  • 男爵芋

    じゃがいもの代表選手「男爵芋」です。1908年に川田龍吉男爵が自家農園で試験栽培したのが「男爵芋」の始まりです。その後、本州に出荷されると瞬く間に全国に栽培が広がってゆきました。昼夜の寒暖差の厳しい北の大地で育てられた男爵芋は、デンプンの多いホクホクしたじゃがいもになります。蒸しただけでジャガバタに、ホクホク感をいかしてコロッケや煮物にetc…と大活躍のじゃがいもです。

  • キタアカリ

    じゃがいもの仲間のなかでは比較的新しい品種で1987年に、「男爵芋」と「ニツカ」という品種を交配して生まれました。見た目はほとんど男爵芋と変わりませんが、よく見るとじゃがいもの「芽」の部分がほんのり赤っぽくなっています。果肉は男爵芋が白いのに対しキタアカリはほんのり黄色。甘味は男爵よりも強いです。ぽくぽく甘いキタアカリをぜひ一度ご賞味くださいませ。

  • メークイン

    ごつごつした見た目の男爵芋系のものとちがい、楕円でほっそりとして表面も比較的つるりとしているのがメークインの特長です。煮崩れしにくい品種なので、カレーやシチューなどの煮込み系のお料理にお勧めの品種です。

  • かぼちゃ

    ホクホクとした食感と甘味の強さから「栗かぼちゃ」とも呼ばれる種類をお届けいたします。煮ものに、てんぷらに、またお菓子づくりにもおすすめの品種です。

秋の味覚最高峰 松茸

商品一覧を見る

違いを楽しむ 食べ比べセット

商品一覧を見る

数量限定!早い者勝ちご自宅用お買い得品

商品一覧を見る

バイヤーおすすめ こだわりの逸品

商品一覧を見る

北海道の味覚

商品一覧を見る
すべての商品を見る