小田急のお中元 小田急のお中元

中華そば伊藤

人気まぜそば店の
コラボメニュー”濃厚まぜつけ”

【ジャンプ】つけ麺の代名詞と言っても過言ではない六厘舎のセカンドブランドとして埼玉に登場したまぜそば『ジャンクガレッジ』。その創業者である高山竜氏が2013年に独立し、埼玉県春日部市にオープン。

【ハイマウント】店主、小山裕司氏がサラリーマン時代に、『ジャンクガレッジ』のまぜそばを食べて衝撃を受け、創業者・高山竜氏に弟子入りをする。その後2012年に独立し、栃木県にてオープン。

両店ともジャンクガレッジのレガシーを強く受け継ぎ、看板メニューはもちろん「まぜそば」。今回は、そのまま食べても美味しい元祖まぜそばを、豚骨を10時間炊き上げた濃厚なつけ汁も付けて、2種類の食べ方が楽しめる「まぜつけ」をご紹介。

サンプル