小田急百貨店オンラインショッピングのお中元・夏ギフト特集2024

長尾中華そば

津軽ラーメンを全国へ!
ハイクオリティ「煮干しラーメン」

 平成16年に青森県浜田地区に暖簾をかかげ、 青森で初めて「津軽ラーメン」と「新津軽ラーメン」の2種類を売りに、瞬く間に人気店となる。東京都立川の第一回「ラーメントライアウト」の決勝進出を機に、全国各地のイベントにて、青森の煮干しラーメン文化を全国に広めた。

 津軽ラーメンの歴史は古く明治時代までに遡る。始まりは、百年食堂とまで言われる津軽の食堂で生まれ、津軽蕎麦の煮干し出汁に中華麺を入れたのが始まりと言わており、うどんのような手打麺と縮れ麺の2種類が津軽の定番となった。

 長尾中華そばの原点は、青森県弘前市の「高橋中華そば」。店主が初めて食べた煮干しのパンチ力に衝撃を受けたことがきっかけで、スープの濃度を上げるアレンジを加え、特性の極太麺を絡ませたのが長尾中華そばの誕生である。

サンプル