「デパ地下マンスリーガイド」は
承りを終了いたしました。

デパ地下 MONTHLY GUIDE 2021  今月のご紹介 赤坂柿山

自分へのご褒美にも、
大切な人へのギフトにも。

品揃え豊富なグルメ&スイーツの宝庫、デパ地下でのお買い物をオンラインでももっとお楽しみいただくために、人気ブランドの魅力をあらためてご紹介します。それぞれのブランドが持つストーリー、商品へのこだわり、大切なお客様への想い。
造り手の想いが詰まったグルメ&スイーツを味わいたくなったら、期間限定のお試しセットをチェック!ちょっとした手土産やおもてなしアイテムを選びたい時にも、参考にしてくださいね。

赤坂柿山

Story1/2

創業50周年。
赤坂で誕生した米菓専門店。

創業1971年。富山県産の新大正もち米を使ったおかき・あられの専門店「赤坂柿山」。
1973年、赤坂に本店を開いてから、こだわり抜いた素材や製法でおかきづくりを行い、長い間お客様から愛され続けてきました。
「お米の香りとうま味を感じてもらえるおかき」をお届けしたい。赤坂柿山は米菓専門店として、おかきづくりの主役である「お米」の美味しさを損なわず活かしていく役割を担います。
一粒ひと粒同じ物のないお米だから、製造者の都合ではなく、お米に合わせて作っていく。そんな「お米に優しいおかきづくり」を大切にしています。

食べておいしい、体にやさしい。
香りとコクが豊かなお米の風味をそのままおかきへ。

日本人にとっては、とても身近なお菓子であるおかき。
美味しいお茶と米菓は、日本人ならではの楽しみとも言えます。
平安時代、唐(中国)から伝わった小麦粉を使った「お煎餅」は、お米好きの日本人によって、だんだんとお米を原料にした「お煎餅」に変わっていきました。
おかきは、お正月に仏前や神前にお供えして硬くなった鏡餅を欠いて、揚げて食べたことが始まりとされています。その後、日本を代表するお菓子として1000年以上もの間、愛され続けてきました。

赤坂柿山がおかきの原料として用いる「新大正もち米」は富山県地方の特産品種です。
やや腰高な古来種で刈取りの時期も遅いこの品種は、栽培するのが難しく一反当りの収穫効率も決して高いとはいえません。しかし、立山の清水と豊かな土壌そしてたっぷりの陽光から生まれるお米の滋味はとても深いものとなります。
この滋味は極めて豊かなおかきの香りに、杵つきにも負けない強いコシは独特のおかきの食感として、赤坂柿山がつくるおかきならではの味わい深さを生み出しています。

もち米から出来ているおかきは、良質のタンパク質、脂質、カルシウム、ビタミンBI、B2、ミネラル、食物繊維などが含まれていて栄養豊富。
また、もち米の中に含まれているでんぷんがα化(糊化)しているため、消化もよく、洋菓子などに比べるとエネルギーや脂質が少なくてヘルシー。
お子様からご年配の方まで安心して味わっていただける、体にやさしい健康的なお菓子です。

Story2/2

お米が持つ香りや味わいを守る。職人が受け継いできた製法へのこだわり。

1.精米
お米は精米した時から風味が飛んでしまう為、毎日、その日使う分だけを自社で精米しています。
口の中にふんわり広がるお米の香りを守るための大切なこだわりです。

2.蒸し
もち米の育った富山の水で一晩浸漬したもち米を、富山の水で蒸し上げます。
木製の蒸篭は米への当たりが優しく、余分な水分も取り除いてくれます。

3.杵つき、成形
余分な力が加わることなく落下する杵。杵搗きはその力強さに反し、お米の繊維を壊しません。
お餅にコシを、おかきにさっくりとした食感を与えます。搗き上がったお餅は熱いまま手延ししてトボ(型)に入れます。
定量を見極め餅を切り一発で決める手延しも食感を決める大切な技です。

4.裁断、乾燥、焙焼・味付け
成形されたお餅は冷却し様々に裁断します。コンマ数ミリの精度で切り(削り)出されることでおかきの表面には独特のつやが生まれます。無理な熱や風は当てずにゆっくりしっかり時間をかけて乾燥。
手間隙を十分にかけた生地はその特徴より様々な釜にまわされます。
じっくり余熱を与えてしっかり浮き上がったら狐色になるまでゆっくり焼き上げ。
生地と火と職人の静かな対話が続きます。

米菓を通して、お客様の日常生活の中に赤坂柿山の美味しさと楽しさを。

お米の美味しさを閉じ込めた味わいやモダンで上品なパッケージデザインから、大切な方へのギフトやビジネスシーンでの手土産など贈答ブランドとしても名高い赤坂柿山。
お客様からの支持を広げてきた背景には、創業者の川合寛二による、過去にとらわれず時代に合わせて商品をブラッシュアップしていくという経営戦略がありました。
創業当時、おかきは質素なデザインのパッケージで売られているのが一般的でした。
それに対し、川合寛二は他と差別化を図ろうと考え、「FRESH&FASHION」というポリシーを掲げてパッケージにこだわり、見ても美しいおかきを販売。これにより、贈答ブランドとしても人気を博していったのです。
現在はご進物用だけでなく、おうち時間を手軽に楽しめるご自宅用の商品や、旬の素材や歳事記にちなんだ様々なあられ・おかきを、彩り豊かなパッケージで展開しています。
時代の変化に合わせて、お客様の日常生活に寄り添うお菓子を。
創業当時からの伝統や想いを大切にしながらも今までとは違う新しさを追求する、赤坂柿山のおかきづくりはこれからも続きます。

数量限定&季節限定商品

柿山セレクト

柿山セレクトの魅力

赤坂柿山の一番人気のロングセラー。

看板商品「慶長」「慶凰」「かきもち」を品のある装いで詰め合わせた、相手の年代を選ばずお贈りできるギフトです。
個包装で分けやすく、大人数での団らんの場やビジネスシーンでの手土産にもおすすめです。

◆慶長
蒸し上がったもち米を、搗かずに型に入れ成形し裁断しました。新大正もち米の一粒ひと粒の美味しさと食感をそっくり生かした薄焼きのおかきです。慶長小判に似た姿からその名が付けられました。

◆慶凰
アーモンド丸ごと一粒に職人が丁寧にあられの衣を着せました。
アーモンドを包むお餅の絶妙な厚みは機械では表現できない技。和洋をあわせ持つ香味が格別と評判です。

◆かきもち
もち米の風味を存分に楽しめる、手延べ製法で作ったかきもちです。
大豆や昆布等素材の旨みが広がります。

ななこ

ななこの魅力

ひと包みに甘辛七種の味わいが楽しめる、いろどり豊かな詰め合わせ。

ゆっくりした時間のおともに。
食べきりのひと包みに、7種のひとくちあられを詰め合せました。
味・食感の異なるバリエーション豊かな7種類のあられは飽きが来ず、ついつい手が伸びる美味しさです。
2種の詰合せで、楽しみも2倍。すべてが自慢のもち米から作られた風味豊かなあられです。