人気ランキング

肌着・ウェア

デリケートな赤ちゃんの肌に直接ふれる肌着やウェアは、吸汗性に優れ、肌触りがやさしいものを選んであげましょう。
色々な種類がある中からおすすめの組み合わせをご紹介します!

基本の組み合わせ

一日中室内で過ごす新生児のうちは、短肌着の上にコンビ肌着をプラス。その上にウェアを重ねます。
室温などにより、赤ちゃんが暑い、寒いなど感じ方が変わるので、小まめにチェックして調節をしましょう。

季節に合わせた肌着選び

同じ綿100%でも編み方によって様々な素材があります。
赤ちゃんが着る季節や気候に合わせて選びましょう。

肌着やウェアは何枚くらい必要?

汗をかくだけではなく、ミルクの吐き戻しもあるので、一日に何度も着せ替えてあげる必要があります。
数の目安を参考に準備しましょう。

特別な日を華やかに!赤ちゃんのセレモニードレス

ドレスタイプのウェアは退院時やお宮参り、お食い初めなど、特別な記念日に着せてあげる装いです!
ドレスに合わせておくるみや防寒ウェアもプラスを。

寝具

1日大半を眠って過ごす赤ちゃんにとって、寝具選びは重要!
肌触りがよく清潔に保てる寝具や体をしっかり支えてくれる敷布団を選びましょう。
ベビー布団セットは、掛け布団の組み合わせを変えると、年間通して使えるのでおすすめです!

掛け布団の調節について~秋冬~

赤ちゃんは体温調節が苦手なうえ、新陳代謝が盛んで汗っかき。気温や室温に応じて
掛ける布団を組み合わせましょう。

プラスで揃えておきたいアイテム

直接汗が染み込むのを防ぐキルトパッドと防水シーツは揃えておくと安心!
肌布団や毛布の変わりに使えるスリーパーは、動きが出てきて、お布団を蹴ってしまう赤ちゃんにもおすすめです。

授乳グッズ

産後に必要なアイテムが変わってくるので、必要最低限のアイテムを用意し、産後に買い足しを。
授乳クッションは、妊娠中から産後の授乳時にも活躍するお役立ちアイテムです!

お出かけグッズ

赤ちゃんとのお出かけに必要なアイテムをご紹介します。1か月検診後から短時間のお出かけを始める方が多く、
電車や車を利用するかによっても必要度が変わってくるので、ライフスタイルに合うものを選びましょう。

新生児から使用できる抱っこひも&ベビーカー