小田急のホワイトデー 2024

ゴンチャロフ

ゴンチャロフについて

神戸・北野町。
現在は異人館の街として多くの観光客が訪れるこの地に1923年(大正12年)チョコレート工房を開業したのがゴンチャロフのはじまりです。
創業者はマカロフ・ゴンチャロフ。
ロシア革命に揺れる祖国を後にした彼は、ロマノフ王朝時代の菓子職人としての技術を活かし、当時の日本では珍しかったファンシーチョコレートやウィスキーボンボンを創り出しました。以来、「愛されるお菓子づくり」をモットーに、ゴンチャロフ氏の精神や技術を受け継ぎながら、「神戸発祥の高級チョコレートの老舗」としてさまざまなオリジナル商品の開発、販売を行ってまいりました。