小田急のホワイトデー 2024

伊藤園

伊藤園について

1984年に世界初となる緑茶飲料「缶入り煎茶」を発明し、緑茶飲料市場を開拓しました。1989年、現在では世界30ヵ国以上で飲用されている「お~いお茶」の販売を開始するなど、いくつもの「世界初」「業界初」の技術を積み重ね、革新的な製品をお届けしてきました。「お客様第一主義」の経営理念のもと、「自然・健康・安全・良いデザイン・おいしい」の製品開発コンセプトに基づき、「健康創造企業」として、世界中のお客様の「健康」に資する豊かな生活を支える「世界のティーカンパニー」を目指しています。リーフ・飲料を中心に国内での「総合飲料メーカー」としての地位確立、グループ全体として、ブランドの強化とシナジーを創出し、持続的な成長を実現していきます。