※画像はイメージです。
NEW OPポイント対象 Web限定 冷蔵

山形県産佐藤錦&月山錦

送料込冷蔵 二重包装不可
のし対応
配送コメント
離島を除く本州のみのお届け
5,400 (8%税込)
数量
在庫
×

0人

商品情報

発売日 6月1日 10:00
商品コード 1052013933
カタログ番号 3933
内容 山形県産佐藤錦L~M500g×1パック
山形県産月山錦L~M200g×1パック
重さ 0.7kg
等級 秀~〇秀
産地 山形県
商品特長

赤いさくらんぼ「佐藤錦」と黄色いさくらんぼ「月山錦」の食べ比べセットです。
山形のさくらんぼといえば「佐藤錦」というイメージする方も多いかと思います。
「佐藤錦」が生まれたのは大正元年。それまでのさくらんぼは黄色く酸味が強いものが多く、また日持ちも非常に悪いものでした。
その後昭和3年に種苗が広く配布され徐々に栽培面積が増えてきました。時代がさらに下り昭和50年代に「雨よけテント」という栽培技術が確立されます。
それまでは収穫まで完全に露地栽培であったために収穫直前に雨が降ると実が割れたりといったことを防ぐことができるようになりました。
そして物流網の改善と相まって今日で日本のみならず、世界中で旬の佐藤錦をお楽しみいただけるようになりました。
赤いさくらんぼの代表選手が「佐藤錦」だとすると黄色いさくらんぼの代表選手が「月山錦」です。
黄色みが強いさくらんぼとして「ナポレオン」有名ですが、月山錦とは食味が全く異なります。
柔らかくジューシィな「ナポレオン」に対し、しっかり目の食感で、果皮に赤みがほとんどなく黄~乳白色なのがこの「月山錦」です。
月山錦は佐藤錦と比べ1本の樹から収穫できる量が少なく、また表皮にスレなどが入りやすく変色しやすい、という難点があり生産量が非常に少ない品種です。
さくらんぼの代表選手「佐藤錦」と希少品種「月山錦」の食べ比べをぜひお楽しみください。

お届けについて

●こちらのお品物は6月10日(木)以降順次配送予定ですが、天候によりお届けに時間がかかる場合がございます。
※誠に恐れ入りますが、お届け日のご指定は承りかねます。

※こちらの商品は産地または加工地から直接発送となります。
※商品代金に送料が含まれます。二重包装・手提げ袋付き・オンラインショッピング内の他のお品物との同送は承れません。