テレワークの服装は上半身コーデがポイント。

テレワークが増える中、悩むのが服装。
オンとオフの切り替えが可能で、
オンライン会議にも対応できる、
きちんと見えて楽な着こなしをご紹介。

ブルー系とホワイトのカラーブロックのコントラストが印象的で知的な雰囲気を醸し出しているニット。4方向に伸びる4WAYストレッチ素材のパンツはテレワークに最適だ。

[ランバン オン ブルー]
ニット(毛90%・カシミヤ10%)30,800円 パンツ(ポリエステル63%・レーヨン32%・ポリウレタン5%)22,000円
■本館7階=紳士カジュアルウェア売場

スーツに白シャツ、ネクタイでは堅苦しいけれど、上着をジップブルゾンに変えれば清潔感がありつつ、程良くカジュアルに。カシミヤ混で軽く暖かいブルゾンは、アクセントのエルボーパッチがさりげなくセンスの良さを感じさせる。

[シルヴィオス]ジップブルゾン(毛47%・レーヨン30%・ナイロン15%・カシミヤ8%)33,000円

変形ウィンドペーンチェックのウォーム感のあるバンドカラーシャツに、カーディガンを羽織ったトレンド感のあるスタイル。上品な光沢のコットン混素材を使用したカーディガンは、襟元の詰まったデザインでカットソーと合わせてもだらしなく見えない。

[タケオ キクチ]
カーディガン(綿50%・アクリル50%)17,600円
シャツ(綿100%)15,400円
■本館7階=紳士カジュアルウェア売場

コットンにこだわり、ペルー綿を自社工場で縫製したなめらかな肌触りのカットソーに、ニットブルゾンをコーディネート。美しいフィッティングでロングセラーになっている王道ニットブルゾンは、シャツやネクタイと合わせてジャケット感覚で着こなしても。

[ザノーネ]ニットブルゾン(毛100%)53,900円
[ハンドバーク]カットソー(綿100%)9,900円
■本館7階=紳士ビジネスウェア売場〈ジェントルマンズ クローゼット〉

顔映りが良い鮮やかなカラーを取り入れてポジティブな明るさを演出。ニットは洗濯機洗いができるゼニア バルファ社のエクストラファインメリノウールの防縮加工糸を使用。画面越しは差し色を主役にしたい。

[アッシュエル]ニット(毛100%/全25色)15,400円
[ヴァンプス]シャツ(ポリエステル56%・綿44%)17,600円
■本館7階=紳士カジュアルウェア売場

[アッシュエル]ニット(毛100%/全25色)各15,400円
■本館7階=紳士カジュアルウェア売場

洗える絹100%の〈ジェントルマンズ クローゼット〉限定ニット。和の色を基調にした落ち着いた色合いも魅力。ガンジーニットは、イギリスのガンジー島で漁師たちが愛用していたニット。伸縮性があり、前後ろがなく着られて動きやすく、重宝する。

[ジェントルマンズ クローゼット]ニット(絹100%/全13色)18,700円
■本館7階=紳士ビジネスウェア売場〈ジェントルマンズ クローゼット〉

[ジェントルマンズ クローゼット]ニット(絹100%/全13色)各18,700円
■本館7階=紳士ビジネスウェア売場〈ジェントルマンズ クローゼット〉

クルーネックと首が細いタートルネックのセーター。袖口、裾リブがキュッとしまったクラシックなデザインは、テーラードジャケットとも相性抜群。ロンドンの地下鉄沿線で用いられるカラーアソートがブリティッシュトラッド感を演出している。

[マッキントッシュ フィロソフィー]ニット(毛100%/全6色)24,200円
■本館7階=紳士カジュアルウェア売場

[マッキントッシュ フィロソフィー]ニット
A(毛100%/全8色)各22,000円
B(毛100%/全6色)各24,200円
■本館7階=紳士カジュアルウェア売場

5色のマルチカラーで一枚でもオンライン映えするのはもちろん、ジャケットのインナーとしても最適なヨーロッパ製のニット。きちんと感がありつつ遊び心もあるデザインで、オンオフともに活躍してくれる高コスパな一枚だ。

[メゾン モンタギュ]ニット(綿77%・毛23%)33,000円
■本館7階=紳士ビジネスウェア売場〈ジェントルマンズ クローゼット〉

[メゾン モンタギュ]ニット(カシミヤ100%)各49,500円
■本館7階=紳士ビジネスウェア売場〈ジェントルマンズ クローゼット〉

比較的カジュアルなイメージのカットソーも、首回りの露出がないハイネックなら仕事モードの雰囲気に。きちんと感があって、肌触りも良いカットソーは、テレワークに重宝する。

[ラルディーニ]ジャケット(毛100%)75,900円
[チルコロ]カットソー(綿92%・ポリウレタン8%)16,500円
■本館7階=紳士ビジネスウェア売場〈ジェントルマンズ クローゼット〉

グレーのカットソーに、相性の良いブルーのジャージージャケットを羽織ったスタイル。ブランドが独自に開発した素材を使用した、品の良い光沢感と極上の着心地が魅力のカットソーは、日本人の体型に合うサイズ感に仕上げられたベーシックな一着。

[ハンドバーク]カットソー(綿100%)9,900円
■本館7階=紳士ビジネスウェア売場〈ジェントルマンズ クローゼット〉

洗練されたジャケットインナーに、ストレッチ性のあるジャケットを合わせた、きれいめで窮屈さのないコーデ。シーズンレスで使える手洗い対応のウールカットソーは、すっきり見えるバランスがポイント。一枚は持っていたいアイテムだ。

[タケオキクチ]
ジャケット(ポリエステル100%)39,600円 カットソー(毛100%)13,200円
■本館7階=紳士カジュアルウェア売場