シロクマベーカリー

シロクマベーカリー

安全で美味しいパンを届けたい。その想いを共有できる生産者と一体になって、北海道産有機小麦を100%使用したオーガニックパン。昔ながらの製法で心を込めて焼き上げ、北の大地、北海道よりお届けします。

バイヤー

オンラインショッピングバイヤーより

地下鉄東西線南郷13丁目駅を降りてすぐ、札幌近郊にあるシロクマベーカリーさん。なんと言っても唯一無二の有機小麦を作るファーム田中屋さんと天然酵母のパン作りに力を入れてきたシロクマベーカリーさんの想いが詰まったオーガニックパンがイチオシです!
お伺いした時も社長の語るオーガニックへのこだわりがお話を伺っていてヒシヒシと伝わってきました。北海道産有機小麦粉から作られるオンリーワンのパンは、作り手の想いが詰まっているからなのかとても優しい味。麦の香り、食べごたえのある食感が束になって押し寄せる感じで、ふわっと柔らかい中にもパンの旨味がストレートに伝わってくる、まさにパン好きにはたまらない一品になっています。ぜひご賞味ください!

シロクマベーカリー

オンラインショッピングバイヤーの現地レポート【北海道・札幌市】

北海道産小麦100%パンの草分け「シロクマベーカリー」のオーガニックパン

パンを食べるお客さまの健康はもちろん、生産者の健康をも考えてパンをつくっているパン屋をご存じでしょうか?北海道札幌市に工房と店舗を構える「シロクマベーカリー」は、そんなパン屋です。

▲パンづくり40年のキャリアを持つパン職人 川中龍雄さん。北海道産小麦と天然酵母による安全なパンづくりに情熱を注いでいます。

シロクマベーカリーは、1947年の創業以来、昔ながらのヨーロッパ式の製法を守ってきました。1985年に北海道でパン用小麦「ハルユタカ」が誕生したのをきっかけに、北海道産麦を使ったパンづくりに取り組みはじめ、天然酵母でゆっくりと時間をかけ発酵・熟成させることで北海道産小麦のおいしさを最大限にまで引き出すことに成功。1997年には、シロクマベーカリーの前身である「れもんベーカリー」で、北海道産小麦100%のパンの販売を始めました。そのおいしさと安心が多くのお客さまに評価され、れもんベーカリーは北海道産小麦パンの草分けとして広く知られていったのです。

▲長年地元で愛された「れもんベーカリー」が、移転を機にブランドリニューアルも行い「シロクマベーカリー」へ。シンボルのシロクマは、北の森に棲む聖獣「白き熊」を表しています。

2015年、移転リニューアルオープンしたシロクマベーカリーでは、北海道産小麦パンのさらなるおいしさ、安全性を追求する挑戦を始めました。それが、オーガニックパンです。

お客さまだけでなく、農家の健康も守りたい

シロクマベーカリーには、パンを通じてお客さまの健康や安全を守ることはもちろんのこと、大切なパートナーである生産農家の人々の健康も守りたいという強い想いがあります。小麦栽培では、農薬の使用量を最小限にとどめたとしても、農薬による皮膚や呼吸器のトラブルに苦しむ生産者が少なくありません。自分の子どもに畑を継がせることをためらい、廃業を考える人もいます。生産者の健康を守るためには、農薬を使わない有機農法で小麦を育てることが解決の道??シロクマベーカリーは、そう考えたのです。

▲オーガニック小麦の生産者、ファーム田中屋の田中哲夫さん。「作物が健康に育つには、空気と水と光が必要不可欠」と話し、その環境を全力で守り続けています。

シロクマベーカリーのオーガニックパンに使われている小麦は、石狩地方北東部にある新篠津村の「ファーム田中屋」で 丹精込めて育てられています。代表の田中哲夫さんは長年、厳しい自然環境や作物の病気、害虫の被害と戦いながらオーガニック小麦の生産に情熱を傾けてきました。オーガニック小麦の畑は、ふかふかした土の中からバッタやカエルが飛び出し、畑の真ん中で思い切り深呼吸ができるまさに自然の大地そのもの。シロクマベーカリーのパンづくりは麦を育てる畑作りから始まるのです。

▲風の強い新篠津村で育つオーガニック小麦「はるきらり」。青々とした麦畑を風がわたると、風の通り道が目に見えます。

安全な作物を生産したいという田中さんの想いと、おいしくて健康的なパンをというシロクマベーカリーの想いが一致し、5年の歳月をかけて有機JAS認証を受けた「はるきらり」の安定供給、オーガニックパンの生産体制が整いました。

北海道の豊かな自然を感じる風味と香ばしさ

▲生地を茹でてから焼き上げるベーグルは独特のもっちり感が魅力。シンプルにトーストで、お好みの具を挟んでサンドイッチに……といろいろな楽しみ方ができます。

▲「安心」こそ「おいしさ」でありオーガニックパンの「約束」というシロクマベーカリーの想い。 素材と向き合って、手間を惜しまず、ひとつひとつ丁寧につくっています。

シロクマベーカリーのオーガニックパンはどっしりとした食感で、かみしめるほどに豊かな風味を感じられます。「オーガニックカンパーニュ」は、天板を使わず窯床の上で直に焼いているため、カリッ、パリッとした香ばしいクラスト(外皮)の食感が実現しました。また、「オーガニック全粒粉ロール」は、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富な全粒粉を加えて作ったヘルシーなパン。オーガニック小麦「はるきらり」の個性的な風味と香ばしさに食欲がそそられます。

オーガニック小麦の栽培は多くの時間と手間がかかるため、日本で栽培に取り組んでいる生産者はまだまだ少ないのが現状です。そんな中で試行錯誤を重ねて安定供給を実現させた田中さんと、30年にわたって北海道産小麦の特性を研究し、天然酵母でそのおいしさを最大限に引き出すパンづくりに取り組んできたシロクマベーカリーが出会ったことで、お客さまや生産者皆が健やかに暮らせる環境と持続可能な農業への寄与が実現しました。

雄大な北の大地が育む自然の恵みを、オーガニックパンを通じてぜひ味わってみてください。

SHOP DATA

■シロクマベーカリー本店
〒003-0024 札幌市白石区本郷通13丁目南5-20
営業時間 9:00〜19:00 水曜定休