富久屋

富久屋

100年以上守り続ける伝統の味と、組み合わせの妙で生み出す斬新な味のどちらも魅力的な富久屋の和菓子をご紹介します。

バイヤー

オンラインショッピングバイヤーより

小田急百貨店新宿店のデパ地下「シーズンスイーツ(菓子催事場)」では、お馴染みのお店「富久屋」。一番人気の「豆くず餅」は一日に1,000個も販売した実績があります。ケースいっぱいに並ぶフルーツを使ったくず餅や大きなお団子……「ちょっと食べてみたい」気持ちをくすぐる創作和菓子の数々は、たくさんのお客さまに支持されています。今回は、そんな「富久屋」のルーツやこだわりを聞いてみたくて、埼玉県東松山のお店にお邪魔してきました。

テキスト テキスト

▲創業銘菓「松ぽっくり」

埼玉県東松山市の老舗和菓子店「富久屋」は、明治45年から100年以上にわたってこの地でおいしい和菓子を作り続けています。創業銘菓の「松ぽっくり」は、その名の通り松かさをかたどった、とても愛らしい形の最中。創業の地が東松山市松葉町、東松山市の木は「松」、山口県出身の初代は長州藩士・吉田松陰の私塾、松下村塾で学んだ一族の出身…… など、「松」との不思議な縁を感じた創業者が 考案したのが始まりです。

▲創意工夫を続ける三代目店主の平田 匠さん

「松ぽっくり」の形や、皮の厚みと餡の絶妙な比率は創業以来守り継がれてきました。一方で、使う素材や味については、時代とともに変わるお客さまの嗜好に合わせて、常に改良を重ねています。三代目店主の平田匠さんは、「昔から変わらない皮と餡の一体感や、厳選した素材を使ってひとつひとつ手作りした味を感じていただければ」と話します。

▲▼素材、水にこだわり、気持ちを込めて作っています。

富久屋では、「良い素材を使う」「おいしいお菓子を作る」「お客さまとの出会いを大切にする」ということを従業員全員が大切にしています。おいしい和菓子に欠かせないのは良質の素材と水。平田さん自らさまざまな場所に足を運んだり、つながりを作ったりすることで、それぞれのお菓子に最適な素材を探し出しています。

例えば、餡に使っている小豆は、北海道十勝地方鹿追町の契約農家で大切に育てられたものですし、「栗きん豆腐」「生どらモンブラン」などに使われる栗は熊本産です。「よりおいしくするために、何を使って、どのように作るか」を常に考えているという平田さん、和菓子という伝統的なお菓子ジャンルでも、昔ながらの製法を守るだけでなく新しい挑戦が大切だと考えています。

そして、富久屋のお菓子のおいしさを支えているのは、何よりも、従業員の皆さん一人ひとりが「おいしくなぁれ」という想いで手作りしているということ。その想いがお菓子に伝わり、柔らかであたたかみのあるおいしさにつながっているのです。

▲「おいしくなぁれ」の気持ちをこめて確かな職人技でつくられる和菓子の数々。

▲どら焼きと生クリーム、栗のハーモニー「生どらモンブラン」

▲イチゴ、小豆、白玉の組み合わせが絶妙で人気の高い「いちご白玉あずき」。美しい色合いに、思わず手に取るお客様も多いとか。

富久屋の和菓子には、最中をはじめ小豆や抹茶のくず餅、わらび餅といった定番商品に加え、イチゴや杏、マンゴーなど新鮮なフルーツを使ったくず餅、イチゴのクラッシュと白玉、小豆の組み合わせが絶妙な「いちご白玉あずき」など創作和菓子も多くあります。

「定番商品のほかに、ちょっと新しいものも食べてみたい」というお客さまの気持ちに応えられるよう、その時々ではやっている素材なども積極的に取り入れています。「創作だからといって奇をてらうのではなく、定番をどう組み合わせるかがポイント」と平田さんをはじめ、富久屋の職人たちが試行錯誤を重ね、色鮮やかで見た目に美しく、思わず手に取りたくなる和菓子を次々とつくり出しています。

▲熱々のおこわも絶品です!

▲中庭の四季を感じられる気持ちのよい空間。東松山市の町づくりにも一役買っている「花ス五六」。

2015年春には、東松山市の本店横に「花ス五六(はなすごろく)」というカフェもオープン。落ち着いた風情の漂う店内からは、瑞々しい緑葉が気持ちのよい中庭を眺めることができ、四季を感じられるカフェです。

東松山市のコミュニティーづくりにも力を入れている平田さんが、光・影・水・音・火・灯りの6要素を取り入れ、癒しや和みを感じられる空間を作りたい、という長年の構想を実現させました。ここでは、甘味はもちろん、蒸篭で蒸した熱々のおこわも楽しむことができます。富久屋の想いが具現化されたカフェもぜひ、お立ち寄りください!

SHOP DATA

■富久屋(ふくや)本店・春秋庵
〒355-0017 埼玉県東松山市松葉町1-11-15
営業時間 9:30〜19:00

■おこわと甘味 花ス五六(はなすごろく)
〒355-0017 埼玉県東松山市松葉町1-11-14
営業時間 11:30〜18:00(ラストオーダー17:30)
平日ランチタイム 11:30〜14:30

※休日はともに不定休です。