リュードゥサクラ

リュードゥサクラ
素材の味を生かし、素材にこだわった身体に優しいスイーツをご賞味ください。
バイヤー

オンラインショッピングバイヤーより

いわき市鹿島町にあるフランス菓子とスィーツカフェのお店「リュードゥサクラ」。
オーナーパティシエの齋藤さんに、コンセプトである「子供たちに安心で美味しいお菓子を食べさせたい!」という気持ちを熱心にお話して頂いたことが非常に印象に残りました。 特にご自分で探されたこだわりの農家さんのお話から果物、発酵バター、化学肥料を食べさせない鶏の卵などまで、話が尽きることはありませんでした。
落ち着いた店内には随所にオーナーのこだわりも感じられ、時を忘れてしまいそうでした。妥協しない素材選びから生まれたスィーツの数々をぜひお楽しみください。

オンラインショッピングバイヤーの現地レポート【福島県・いわき市】

毎日食べても安心!素材へのこだわり

「子どもたちが安心して、おいしく食べられるおやつをつくりたい」という店主 斉藤京子さんの想いからはじまった、リュードゥサクラ。その想いの通り、リュードゥサクラのスイーツは保存料、防腐剤、膨張剤などの添加物を製造に使用していません。お母さんが子どもにつくるお菓子のように、1つ1つ愛情込めて手作りされています。

斉藤さんの素材へのこだわりは底知れず。全国各地からこだわり農家さんとの出会いを求め、旬の果物を頂き、自らコンポートなどに加工してからお菓子に使用。上質発酵バター、無添加純生クリーム、ハーブ飼料を食べる鶏の新鮮卵など、素材を日々追求しています。「今食べているものが10年後、20年後の未来の身体をつくる。だからこそ、お客様には優しいお菓子を食べてほしい」。そんな想いが込められたスイーツなのです。

まるで生チョコのような味わい濃厚ガトーショコラ

今回特におすすめしたいのは、「濃厚クーベルチュール ガトーショコラ」。
油脂などの混ざり物がない、上質なクーベルチュールチョコレートの含有量が多いため、まるで生チョコを食べているかのように濃厚な味わいです。

1つ1つ丁寧に手作りされているため、1回にできるのは数台のみ。そのため、1日にお店で提供できる台数は限定しているのだとか。そんな貴重なガトーショコラを、この機会にぜひ味わってください。

イタリア直輸入のデザイン紙こだわりのギフトBOX

リュードゥサクラのこだわりを語る上で欠かせないのが、ギフトBOX。イタリアでデザインされた貴重な輸入紙を使用して仕上げた、オリジナルのギフトBOXです。

大切な人への贈り物としてはもちろん、自分用に購入し、オシャレな収納BOXとして活用することもできます。デザインは季節やイベントごとによって変わるそう。一期一会の出会いと、イタリアならではの洗練されたデザインをお楽しみください。

地元の人々から愛される店

2011年3月に発生した東日本大震災。福島県いわき市は大きな被害を受け、住民の皆さんは避難を余儀なくされました。
震災前に、「大人がゆっくりお茶をできる店があれば…」というお客様の声を受けて、2号店「リュードゥサクラ」のオープンを計画していました。しかし、震災によって、1号店であるガトードゥサクラもやむなく休店。そのような状況下で、「住民の皆さんにサクラのケーキを食べて、元気になってほしい」と思い立ち、数百枚のクッキーなどを配りました。
その後、商品は少なかったものの、明るさだけは灯しておこうと、何とか再開できた1号店のガトードゥサクラでは、お客様から「お店が開いているとホッとする」「被災した方へお菓子を差し入れると笑顔になってもらえる」といった言葉をたくさんいただきました。お客様からの言葉は、お店を続ける大きな力になったそうです。

そして震災から8カ月後、たくさんの方の協力の下、2号店であるリュードゥサクラも誕生しました。震災後は、それまで以上に食品の安全性に対するお客様の関心が高まりましたが、リュードゥサクラなら大丈夫、という信頼を受け、今日も大きな責任感を持ってお菓子づくりに取り組まれています。そんなお店は連日、お子様連れのお客様でにぎわっています。

地元の人々に愛されるリュードゥサクラは、カフェスペースが併設され、「大人がゆっくりお茶をできる店」を実現。その場でスイーツを楽しむこともできます。お近くにお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください!

SHOP DATA

Rue de SAKURA(リュードゥサクラ)
〒971-8144 福島県いわき市鹿島町久保1丁目1-3