蔵元直送日本酒巡り

蔵元直送日本酒巡り

高砂酒造(北海道旭川市)

明治32年福島県会津より移り住んだ小檜山鉄三郎が小檜山酒造店として創業。高砂酒造はどこよりも厳しい自然の中で酒を醸す"開拓"とも言える取り組みの中、旭川の大自然の恩恵を生かせる酒蔵として「ここでし造れない」旨し酒を醸し続けています。

吉乃川酒造(新潟県長岡市)

吉乃川の酒蔵は、越後平野の扇の要に位置し、前方には信濃川を望み、良質で豊潤な地下水と恵まれた環境のもと、伝統的な「越後杜氏」の里として、自然の恵みを最大限に活かした酒造りをおこなっています。

秀よし 鈴木酒造店(秋田県大仙市)

秋田藩・佐竹家でお酒の飲み比べが行われた際、最も美味しいとお褒めをいただき、藩の御用酒となった時に「秀でて良」の意味から拝命したのがその名の由来です。320有余年の歴史を刻んだ重厚な蔵で、昔ながらの造りを守り続けています。

真鶴 田中酒造店(宮城県加美郡)

ササニシキの本場大崎平野の一角で昔ながらの手造りにこだわった酒造りに取り組んでいます。今では珍しい木の暖気樽が現役で活躍するなど、道具にもこだわりが。味わい深くも透明でキレのよい旨口の酒を醸し、「みちのくに名酒あり」と謳われる蔵元です。
[真鶴]大吟醸 1800ml
  • 在庫:○
  • 9,680円(税込)
[真鶴]大吟醸 720ml
  • 在庫:○
  • 4,730円(税込)
[真鶴]純米大吟醸 1800ml
  • 在庫:○
  • 6,380円(税込)
[真鶴]純米大吟醸 720ml
  • 在庫:○
  • 4,290円(税込)

千代の亀酒造(愛媛県喜多郡)

米作りから徹底して取り組み、昔ながらの手間暇かけて造られた酒は、極低温貯蔵しゆっくり熟成。棚田の美しい地元の農業と自然を守る蔵人の心に、享保元年創業以来伝え抜いた手造りの技が生きています。