mサ屋

mサ屋
mサ屋は、寛永元年(1624年)の創業以来、長崎カステラの製法を永々、家伝継承して今日に至っております。
カステラはかつて東と西の文化の出会いの一つとして長崎で誕生しましたが、mサ屋は代々、手づくりの古法に創意と工夫を重ねて時をつないでまいりました。
これからも、カステラ本家として、心と心をつなぐ真心をこめた本物の味わいをお届けします。